Q.イボタノキの落葉

Q.

冬になるといつも葉が落ちる。春になれば毎年芽は出るのだが、冬には大半の葉が落ちるのは病気だろうか。

A.

害虫としては、クスサン、クロネハイイロハマキ、イヌツケマルカイガラムシ、ナシクロホシカイガラムシ、イボタガ、ホシシャクなどがつくが、現在はほとんど葉がついておらず、何とも言えない。(小河)

この木は半落葉の木で、90%葉が落ちる木が多い。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ