福岡県緑化センターに寄せられた木や庭に関しての質問に樹木医がお答えします。

最新情報

2018年4月8日
病害虫診断防除
Q.サザンカやヒラドツツジの葉が黒い
Q. サザンカやヒラドツツジの葉が黒くなっていて、こすると取れます。見苦しいのですが。 A. すす病でしょう。虫の排せつ物が原因です。 虫としては、カイガラムシやチャトゲコナジラミ等が考えられます。 近年、チャトゲコナジ・・・
2018年4月8日
病害虫診断防除
Q.モクセイの葉の異常
Q. ギンモクセイの葉がおかしい。写真添付します。 A. ギンモクセイではなく、ヒイラギモクセイです。そしてこれは、テントウノミハムシの被害です。 成虫はテントウムシのような姿をして飛び跳ねます。幼虫、成虫ともに、ヒイラ・・・
2018年4月8日
病害虫診断防除
Q.サクランボの葉の変色について
Q. 10日位前に新葉が出始め、毎年葉に穴が開くので、スミチオンを散布しました。今日見ると下の方の葉が写真のように茶色に変色しています。筋に沿って変色が進んでいるようです。 A. サクランボの葉に穴があくのは虫だけとは限・・・
2018年4月1日
剪定
Q.モチの大木の強剪定
Q. 隣の境界から約2mのところに、もちの大木(幹105cm、高さ5m)があります。 今回自分で強剪定したいと思っています。 3月下旬から4月中旬に、一度に強剪定しても大丈夫でしょうか? それとも今年は中心のてっぺん部分・・・
2018年4月1日
病害虫診断防除
Q.サルスベリの新梢の衰弱
Q. サルスベリ等、庭木の新梢の衰弱が見受けられます。何が原因なのでしょう。 A. アブラムシ類などが原因ですす病などの可能性もあります。 べたついていないか、よく観察してみてください。 また、最近多いのが除草剤による庭・・・

Q.サザンカやヒラドツツジの葉が黒い

Q. サザンカやヒラドツツジの葉が黒くなっていて、こすると取れます。見苦しいのですが。 A. すす病でしょう。虫の排せつ物が原因です。 虫としては、カイガラムシやチャトゲコナジラミ等が考えられます。 近年、チャトゲコナジ・・・

Q.モクセイの葉の異常

Q. ギンモクセイの葉がおかしい。写真添付します。 A. ギンモクセイではなく、ヒイラギモクセイです。そしてこれは、テントウノミハムシの被害です。 成虫はテントウムシのような姿をして飛び跳ねます。幼虫、成虫ともに、ヒイラ・・・

Q.サクランボの葉の変色について

Q. 10日位前に新葉が出始め、毎年葉に穴が開くので、スミチオンを散布しました。今日見ると下の方の葉が写真のように茶色に変色しています。筋に沿って変色が進んでいるようです。 A. サクランボの葉に穴があくのは虫だけとは限・・・

Q.モチの大木の強剪定

Q. 隣の境界から約2mのところに、もちの大木(幹105cm、高さ5m)があります。 今回自分で強剪定したいと思っています。 3月下旬から4月中旬に、一度に強剪定しても大丈夫でしょうか? それとも今年は中心のてっぺん部分・・・

Q.サルスベリの新梢の衰弱

Q. サルスベリ等、庭木の新梢の衰弱が見受けられます。何が原因なのでしょう。 A. アブラムシ類などが原因ですす病などの可能性もあります。 べたついていないか、よく観察してみてください。 また、最近多いのが除草剤による庭・・・

Q.モミジの幹にあいた大きな穴をふさぎたい

Q. モミジの幹に大きな穴ができている。コンクリートか何かで埋めたい。 A. コンクリートを詰めても隙間から必ず水が入ります。 穴の中を乾燥させた後、柔らかくぼろぼろになった部分を取り除き、墨を塗ってはどうでしょうか。墨・・・

Q.ツバキの子孫を植え替えたい

Q. 地植えの大きなツバキの下や周りに、いくつも子供ができている。 綺麗なツバキなので、掘り取って鉢にあげたり植え替えたりしたいが、大丈夫だろうか? A. 3~4月上旬に掘り取り植え付けてください。 実生なので、今のツバ・・・

Q.仕立て直したウメの枝が伸び放題になってしまった

Q. 昨年仕立て直しをして玉状にしたウメの枝が、またしっかり伸びています。どのように剪定すべきでしょうか。 A. ウメは昨年の強剪定で徒長枝がたくさん出ているでしょう。 鉛筆以上の直径の徒長枝は基部より切除してください。・・・

ツツジの強剪定

Q. ツツジの背丈が高く、半分以下にしたい。 (↑このようなご質問の時は、ぜひ樹高をお知らせください) A. ツツジはいつでも自分の思う高さに剪定していいですが、 花がこれからなので、花後になさったらどうでしょうか。(古・・・

Q.アカマツの施肥

Q. アカマツの葉色が悪いように感じる。施肥はいつ頃やったら良いか? A. 一般論として、肥料をやる必要があるかどうかを先に考えること。 庭木に植えて年数が経ち、生育も良いのであれば、肥料はやらなくても良い。(果樹のよう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ