山林の葉が変色

Q.私の住む福岡市西区の山林で樹木の葉が茶色に変色して、その後立ち枯れてしまう症状が数年前から発生しています。詳しい人に聞くとカシノナガキクイムシの被害ではと聞きましたがどうなんでしょうか?

A.カシノナガキクイムシの被害で間違いないようです。県のほうに尋ねましたところ、主にマテバシイで発生しているとこことでした。伐採しても、カシノナガキクイムシの密度は減らない。また、樹幹注入剤はあるが、全体に施用することは難しい。

このようなことで、現在は経過観察をしている状況ということでした。(佐々木)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ