サクラの移植

Q. サクラの移植方法をおしえてください。写真手前が移植予定のサクラで奥はウメ。仮植えのままで大きくなり、樹間が狭いので移植したい。(写真添付)

A. サクラの移植は2月下旬頃が適期です。20~30年前までは植鉢はつくらず、はだか根で移植でした。それでも順調に活着します。根の病気を持ち込まない事で根鉢なしでの移植です。堀取時に少し広めにスコップを入れて掘り上げます。素掘ですから1~2日間で必ず新しいところに植えてください。支柱は必ず、しっかりとしてください。この位の大きさのサクラでしたら剪定はしなくても良いです。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ