リンゴ(庭木)

Q.  幹にコブがあり枝に木くずがいっぱいついている。実がほとんど付きません。

A. 幹のコブは、かんしゅ病です。対策は難しい。剪定の際にハサミを消毒したほうが良い。木くずは、ルリカミキリ等のカミキリムシの被害です。歯ブラシ等で木くずを取り除くと、下に小さな穴が空いていることが多い。穴の中にスプレー式の殺虫剤を注入する。リンゴは1本では結実しにくいので、受粉用に姫リンゴやアルプス乙女等を植えると良いでしょう。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ