Q.マキの葉がボロボロ落ちる



Q.
マキの葉がボロボロ落ちる。12月ごろマシン油を散布した。最近、化学肥料を施肥した。



A.
お話を詳しく聞くと、化学肥料の散布しすぎかと考えられます。
かわいがりすぎも木には負担です。
食べさせすぎて生長不良の状態になります。

サンプルをご持参いただきましたので見た限りでは、新芽は青くしているので今後も芽は出ると思います。
今後は過度の肥培管理に気をつけるようにしていただければと思います。
マキの木は枝が込み過ぎてくると病気や虫の害が発生しますので、3月下旬から4月上旬ごろか、7~8月ごろ剪定を行ってください。
強い刈り込みにも耐える木ですが、秋口以降の強い剪定はしないでください。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ