Q.シマトネリコの株立ちについて

Q.

 シマトネリコが大きくなり隣家に張り出すので、再々剪定を行わなければならず大変です。



 地際から切って株立ちにしたいのですが、切る時期は何時が良いか教えてください。





A.

 今切っても芽は出ると思いますが、梅雨明け以降の強い日差しが新芽に当たると日焼けを起こす可能性が在りますし、途中で切った場合には幹焼けを起こすことも心配です。



 切るのであれば、2~3月に切られた方が無難でしょう。



 その時に、肥料を施した方が元気な芽が出ると思います。



 切った後の管理ですが、勢いの良い3~4本の芽立ちを残し他の芽立ちは切り取ります。



 残した立ち木はこまめに剪定をして、樹形を整えてください。



 花が6~7月に咲きますので、春に剪定する場合には花芽を切らないように注意してください。(宮川)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ