Q.ウメのアブラムシ、カイガラムシ防除

Q.
 ウメの木にアブラムシとカイガラムシがついています。
 消毒方法を教えて下さい。
 実を収穫しようと思いますが、消毒しても人体に害は無いのでしょうか。
 消毒はなるべくしたくないのですが。

A.
 カイガラムシについては、タニカタカイガラムシとウメシロカイガラムシの2種類が寄生しているようです。冬期(落葉から開花前)にマシン油乳剤を散布すると有効です。

 アブラムシ類は、今年伸びた新梢に寄生していると思われますので、アブラムシ類が寄生している新梢を剪定してください。

 また来年は、まだ実が小さい頃(4月)にアブラムシ類に効果のある薬剤を散布すると良いと思います。

 ウメのアブラムシ防除薬剤には多くの種類がありますので、収穫までの期間(収穫○日前まで散布可能)を考えながら選択してください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ