イロハモミジの鉢植え

Q.イロハモミジの育て方について教えてください

段々と元気がなくなっているモミジを元気にする方法を教えてください。
約13年前より苗木から鉢に植えて育ててきました。約3年前から、写真の様に紅葉せず葉が枯れ→落ち→葉が出るを繰返し、春に脇から新しい芽が出て葉が出るのですが、上部は全く生えてきません。
この3年で変わったことは、
1.転居によって置場所が、南向きで風通しの良いところから、南東の午前中のみ日が当たる場所に変わったこと。
2.大きい鉢に植替をしたこと。
3.液体の花の栄養剤をあげたこと。

子どもの記念樹として頂いたものです。どうか、元気にさせる方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。

A. ① 枯れ枝を切除する。生きた部分の小枝(葉)の上部5mm位のところで切る。

② 用土は排水性、通水性はよいですか?水の抜けが悪いと根腐れしやすくなり、上部の枝から枯れが生じることがあります。

③ イロハモミジ(イロハカエデ)は、日当たりの良い適湿地でよく育つが、池田書店発行の「庭木・花木の育て方と手入れ」によれ   ば、庭木として植えるならば、午後に西日の当たらない半日陰となるような場所を選ぶとあります。

④ 肥料は、植え付け時に腐葉土等を混和することと、後は、発酵油カスを2月頃ほどこす程度でよいと思います。

⑤ 徒長枝した枝は、早めに剪定しましょう。また、忌み枝等も除去すると樹勢がよくなります。

⑥ 植え替えは、根が鉢の周囲をまわり根が密になりはじめたら植え替え時期です。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ