Q.椿の剪定



Q.
ツバキの剪定の仕方を教えてほしい



A.
通常の剪定は形、大きさを剪定で整えて、透かし剪定で向側のものが半分くらい見えるくらいまで透かします。
また間引き剪定も良いでしょう。

丸刈りや玉刈り剪定では、見た目で重量感がありすぎて重たく見えます。
また、花数をある一定量にすることで椿自体の美しさが発揮できます。

大きくなりすぎて荒れた木ですと、
春芽立ち前の3月中下旬に自分の思った大きさに強く剪定されても大丈夫です。
夏ごろの強剪定は翌年花が咲きませんので注意しましょう。
それ以外の剪定は間引き剪定で風通しの良いように剪定してください。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ