Q.枝や幹に発生する苔について

Q.
庭に植えている、コウヤマキの枝や幹に苔が
たくさん発生しています。枝の下のタイルは苔樹液等で
黒くなっています。他の木も苔で枝が緑色です。
以前はなかったのですが、病気なのでしょうか。

A.
湿気が多いと発生が多くなると思います。
整枝・剪定を行って日当たりと風通しを良くされるように
管理されてはいかがでしょう。

コウヤマキの枝の下のタイルが黒くなるとのことですが
これは「すす病」によるものではないでしょうか。
アブラムシ類やカイガラムシ類が寄生していないか確かめて
ください。すす病に罹った枝葉は、すすをまぶしたように
なっています。
サルスベリなどは、葉も枝もまっくろなることが
あるくらいです。  (小河)

2 Responses to “Q.枝や幹に発生する苔について”

  1. ●●さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    <記事の幹の苔について>
    風通し、日当たりを良くしさえすれば、
    特に、薬剤の散布などは必要ないのでしょうか。
    剪定をして、このまま放置しておけばいいのでしょうか。
    もし、薬剤が必要なら、何がいいのでしょうか。

  2. ryokucen より:

    SECRET: 0
    PASS:
    返事が遅くなり申し訳ありません。
    幹の苔についてですが、
    苔が気になるようでしたら、内側の樹皮に傷をつけないように、
    外側の樹皮を剥ぎとってください。
    薬剤を使用する必要はありません。風通し・日当たりを良くして
    様子を見てください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ