Q.フジの木の衰弱について

Q.

 フジの木が元気ないので見て欲しい。



A.

 見て欲しいと言うことで、現地調査を行いました。

 樹齢は60年生くらいです。



 花のつぼみが多数ついていましたが開花していませんでした。



 また、太枝が腐り、1本の枝は枯れていました。



 根元部分の半分くらいは腐朽が進み、新芽は出ていません。



 地形としては池を埋め立てたところで、土壌湿度が高い場所でした。



 以上の調査結果を参考に、次の対策を講じるように指導しました。



①つぼみを早く摘み取る。

②枯れた枝は切除する。また、太枝や根元の腐朽部分は、黒くて堅い部分がでるまで切除したのち、殺菌剤を塗布する。

③根元に水が貯まらないように排水等に注意する。

④根の活力を増進するため、有機質肥料等を施す。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ