Q.ハナミズキ・ヤマボウシの新植について

Q.

ハナミズキやヤマボウシを新たに植えようと考えていますが、失敗談をよく耳にします。



注意点等教えてください。





A.

ハナミズキやヤマボウシは非常に親しまれ、好まれる木です。

どこの家でも植栽されていますが、生育の悪いものが半分以上あります。



植栽して2~4年くらいで枯死寸前までに至る木が本当に多いのです。



大事なのは植栽地の環境です。



排水がよく、水分条件の充分な肥沃な土を好む木ですので、日当たり・排水ともに良好な環境を選んでください。



植え穴は広く深く掘ってください。深く掘ることがコツです。

80㎝くらい深く掘ることです。



深く大きめの穴には、掘り上げた土に腐葉土をよく混ぜて埋め戻しをします。



ある程度埋め戻したら、植木を入れて根鉢の高さを見ます。

根鉢の7割程度が埋まるくらいの位置まで埋め戻し、3割くらいは地上に出るようにします。

良く踏み固めて植栽しましょう。



地表面より2~3割程度高植えで覆土して支柱をしっかりとしてください。

肥料は活着後に与えましょう。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ