Q.トキワマンサクの生垣

Q.トキワマンサクを生垣にしたいと考えています。



上手に剪定したいと思いますが、アドバイスをお願いします。







A.

トキワマンサクには次のような種類があります。



① 赤葉・赤花

② 青葉・赤花

③ 青葉・白花

・・・など、3種類くらいありますので、自分の好きな種を選びましょう。





アドバイスとしては、次の7点です。


① 植えつけ場所の土壌改良

広く深く耕し、有機物完熟堆肥(例えばピートモスやバーク堆肥など)と少々の油粕と骨粉を施し、混ぜ合わせてください。



② 苗の品質

できればコンテナ栽培品を選んでください。

一年中植栽可能で、活着も良好です。



③ 植えつけ場所の布掛け支柱

高さ1.2m位の杭を1.5m間隔で打ちます。

その杭に垂直に竹を横に二段に結びつけましょう。



④ 植穴

30㎝間隔で、深さ20㎝



⑤ 植え付け

穴の中に入れ、根鉢に良く土がなじむよう、丁寧に覆土、踏圧、盛土しましょう。

そして、横竹(あるいは支柱)に二ヶ所結んでください。

もし、上段まで届かずに縦支柱が要るようであれば、細竹を補助にして結んでください。

少々盛土状態で植え付け完了してください。



⑥ 水やり

植え付け後は十分に散水しましょう。

その後は朝夕、葉に散水を行います。

乾燥続きのときは、根元に十分に散水しましょう。



⑦ 剪定

高さは出来るだけ1.5m以下で揃えましょう。

厚みは20㎝位でカットしましょう。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ