Q.サクラの落葉(薬害の有無)

Q.

庭にある乳剤を散布(1週間~10日前)したら、桜の葉が落ちだした。

因果関係があるのか知りたい。





A.

サクラはバラ科ですが、バラ科の植物は一般の作物よりも薬害の発生しやすい木です。

倍率が正確であったか、まずは確認してください。



最近は、非常に農薬の種類も多く、樹木によってはお尋ねのような害が発生しています。

今後は植木生産者が使用しているオルトラン水和剤やパーマチオン水和剤等を使用したほうが良いでしょう。(登録はないと思いますので、その旨はご承知おきください。あくまで、長年の経験での回答です。)



農薬は、すべてに問題ない農薬というものはほとんどないと考えてください。

たとえば、スミチオン乳剤がモチノキ科の樹木に薬害を起こしやすかったり、トベラという木は、相性の悪い薬を受けると全く生育しなかったりします。



また、乳剤を高温時に散布すると、たまに生育が止まり葉が落ちたりしますので、朝夕の涼しい時に散布する必要があります。

このような点を再確認して、参考にされてください。(古賀)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ