Q.サカキの増やし方

Q.

サカキの増やし方を教えてください。





A.

種子繁殖と挿し木繁殖があります。



種子播きの場合、11月から12月に黒く熟した実を採集して水洗いし、中の小さな種を取りましょう。

小さい種子ですから注意して作業してください。



種子は川砂と混ぜて、冷暗所に2月下旬まで保管してください。



2月下旬から3月上旬に素焼き鉢か箱に園芸培土を入れて播種してください。



覆土は2~4ミリの厚さが良いでしょう。約10日くらいで発芽します。



その後は十分な水管理と少なめの肥培管理をしてください。



挿し木繁殖は、通常、春芽の伸びきって固く充実した6月ごろに、葉3枚程度・穂の長さ10~12㎝程度で穂揃えして清水で3~4時間水上げしてください。



挿床土は川砂や赤玉土の美しいものが良いでしょう。



挿し木後は床土に十分に水を与え、半日陰の場所におき、水は毎日1回以上充分にやってください。

約1カ月程度で発根します。

8月下旬から9月下旬ごろには床替え、根付けをして育てましょう。(古賀)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ