Q.ウメの腐朽に対する処置

Q.
ウメの幹が傷んで腐朽しているので、セメントを詰めようと思うがどうでしょうか?

A.
かつては幹の空洞にセメントやウレタン類を詰めていましたが、近年は詰め物をせずに、乾燥させて腐朽の進行を遅れさせる治療法が主のようです。

処置としては、
腐朽して柔らかくなっている部分をノミ等で丁寧に取り除いてください。

この際に健全部分を傷つけないように注意してください。

樹皮や健全部分に傷をつけている可能性も考え、最後にトップジンMペースト等を塗ってください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ