Q.ウメの木の剪定

Q.

梅の花が咲く時期になりました。



毎年美しく咲かせるために、花後にどのような剪定をしたら良いですか?





A.

ウメの木は一日中良く日の当る所に植えるのが一番です。



開花後すぐ強く切り返し剪定をしましょう。

花のついた枝の3分の2以上は、切り返し剪定しても大丈夫です。



また、幹などから発生している徒長枝や余分な枝は取り除いて、スッキリ剪定をしましょう。



5月下旬から7月に花芽分化をしますので、最低でも揃え剪定は7月下旬まで待ちましょう。



もちろん消毒は必要です。

ウメの場合はアブラムシやカイガラムシが主な病害虫ですので、年3回程度定期的に殺虫・殺菌剤の消毒をしてください。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ