Q.アカメモチノキの葉に斑点

Q.

庭の垣根の赤めモチノ木の数本の葉っぱが2年前青虫にほとんど食べつくされ、次の年には芽が出ることは出たのですが、葉っぱに焦げ茶色の斑点が出来、今年は枯れた状になり、他の元気な木にもその病気は広がって行っています。どのように対応すれば良いのでしょうか教えて下さい。



A.

ごま色斑点病です。枯れ枝を切り取り、病落葉を綺麗に清掃します。できれば枝についている病葉も摘み取り処分してください。そのままにしておくと、感染源となります。

剪定後に新芽が出てきたら、トップジンM水和剤(1,000倍)かベンレート水和剤(2,000倍)を2週間おきに2~3回散布してください。

一度発生すると完治は難しいので、発生を見たら病葉を摘み取り薬剤散布を行ってください。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ