ウメの剪定

Q.

梅の剪定の基本が知りたい

A.

7月~8月上旬に新しく伸びた枝(短果枝)に花芽が多くつきます。

1.花後~4月上旬頃、外芽を残して剪定する。

新芽が長いもので4~5㎝伸びた程度を目安に新芽を15~20㎝以上に伸びないように芽を摘む。

( 樹冠を拡大する場合は、40~60㎝で芽を摘む。)

2.4月・5月・6月・7月に摘心。

6月頃、摘心後に同じところから出た芽は早めにかきとる

3.12月頃短果枝(長さ10㎝以下の枝)に多く花芽が目立った後に剪定を行うと花芽を切らずにすむ。強い枝をなるべく残さないように

する。 (小河)

 

 

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ