シダレウメの剪定

Q.

シダレウメの花があまり咲きません。枝の伸びはいいです。剪定の時期が悪いのでしょうか?

A.

1.枝の伸びが良いのであれば、樹勢はおちていないと考えますが、真砂土で不透水層ができている可能性があるので、穴を掘り腐葉土と発酵油かすを混ぜて埋め込まれたらいかがでしょう。また、不透水層を改良するには、割竹を打ち込むことも有効です。

2. 剪定は徒長枝や逆さ枝等は整理されているようですが、樹冠内部に日が入るように透かし剪定をしてください。それから、7~8月上旬頃に今年伸びた枝の短枝に花芽を形成しますのでそれ以降は剪定をしないようにしてください。樹冠を整えるのは12月頃の花芽が確認できてから行うようにしてください。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ