冬季に梅を剪定する

Q.

梅を剪定するのは花後だと思っていたが、今の時期に切ると聞いた。花芽をすてるの?なぜ?

A.

冬季に剪定する意味は樹形を整えるためです。

放っておいたら枝が増えすぎるため、葉がない時期に枝を整理するのです。

今の時期によく観察してみてください。

花芽と葉芽があります。

ほとんどに花芽がついていますか?

花芽がついていない枝もありますか?

花芽がついていない枝は、生きている枝ですか?

手でパキポキ折れて、中も茶色なら枯れていますので元から切ります。

また、生きている枝でも、その方向に枝が欲しいわけでなければ切ってください。

花芽がついている枝で、その方向に枝が要らないならば切ってください。

できれば木の主軸のほうに向いてる芽ではなく、木の外側に向かっている芽の上で切ると良いです。

まだ若い木であれば、基本的に切らずに花後に枝を整理してもいいでしょう。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ