クロマツの葉先が黄色に

Q.

クロマツの葉先が黄色くなっている。何か散布したいが。

A.

葉先を侵す病気には数種類ありますが、葉ふるい病が一般的です。

みどり摘み後に新梢が伸びて、針葉が展開しはじめたら、

2週間おきに2~3回ドウグリン水和剤1000倍液を散布しましょう。

また、松の植わった周囲に深さ30センチくらいの穴を掘り、

そこに木炭や竹炭を埋め込みましょう。

共生菌が増えて、根が良く発達して元気になります。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ