Q. マキ(イヌマキ)がおかしくなった

Q.

4mのマキの木が3本ありました。そのうち1本おかしくなったので、伐採しました。1年後、残る2本のうち、1本の枝がおかしくなりました。原因は何が考えられるでしょうか。

A.

考えられること①キオビエダシャクやケブカトラカミキリなどの害虫によるもの

この場合、食用性害虫には、スプラサイド乳剤40やマツグリーン液剤を、

穿孔性害虫には、ロビンフッドや園芸用キンチョールEを散布してみましょう。

考えられること②土壌が硬くて、根の伸張が妨げられたり通気透水性がわるい

この場合、土壌改良をお勧めします。枝張り付近まで幹の4方向に深さ30~40cmの穴を掘り腐葉土、土を混ぜ(炭を混ぜても可)埋め戻してください。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ