モミジの主幹が枯れた。二又の生き残りを守りたい。

Q.

幹の直径0.6~0.7mの紅葉。

サルノコシカケが付き、主幹は枯れた。

根もとから直径15cm程度のものが生えている。これを残したい。

A.

枯れた主幹は取ってください。腐れて柔らかくなっている部分を取り除く。

この際、防御層を傷つけないように、スミを塗る。

1回では十分にしみこまないので、何回か塗る。

根もとから生えている木は、風で折れる可能性がありますので、支柱をあててください。

今まで直射日光が当たっていなかった部分は麻布等で保護する。

(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ