Q.松竹梅盆栽の管理

Q.
年末に松竹梅の盆栽を購入しました。
クロマツ、ササ、ナンテンなどが植えてあります。
今後どのように管理したら良いでしょうか。

A.
ウメの花の観賞が終わったら、
木の種類別に植え替えて管理されるのが良いでしょう。
まず、木の大きさに合わせて鉢を用意し、
赤玉土:腐葉土:荒砂の割合が、7:1:2位の用土に植えつけ、
寒肥のみ与え、11月まで管理してください。
そして、12月にまた松竹梅盆栽を作りましょう。

それから、それぞれの樹種の剪定の仕方は、次のとおりです。
 
【ウメ】 
  花後すぐ、枝の根元から1cm位のところで
  切り返し剪定をしてください。

【クロマツ】
  5月上~中旬に新芽・緑芽を摘み取りましょう(みどり摘み)。
  庭木よりも1カ月位早めに行うことが大切です。

【ササ】
  全部切り取って、新しい芽だけで育てましょう。

【ナンテン・コトネアスター】
  地際から3~4cmの高さで切り返し剪定をします。
  また、苔は処分して、12月に松竹梅盆栽を作るときに、
  ブロックベイや石垣で採集しましょう。                                    (古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ