Q.月桂樹の葉にすす病が発生しているようだ

Q.

(枝持参し)葉が黒くなっている。すす病か?

A.

葉の裏にハラビロカイガラムシが多数ついています。

冬期にマシン油乳剤を散布し、6~7月頃に幼虫の発生をよく観察してから、スプラサイド乳剤やカルホス乳剤を散布する。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ