Q.春にアブラムシやカイガラムシが気になる


Q.
庭の中のイヌマキの幹や梅、松のアブラムシやカイガラムシが気になりだしました。
対策がありますでしょうか。



A.
カイガラムシにはスプラサイド乳剤40(1500倍)が樹木類で登録されています。
アブラムシにはスミチオン乳剤(1000倍)の登録があります。

カイガラムシやアブラムシについては、この「緑の相談室」ブログ内に多数Q&Aがあります。
記事検索でいろいろ見てみていただくと、スミチオン乳剤がモチノキ科の樹木に薬害を起こしやすかったり、乳剤を高温時に散布すると、たまに生育が止まり葉が落ちたりすることなどの記載もあります。
複数の回答例を再確認して、参考にされてください。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ