Q.モミジをすっきりとした樹姿に

Q. 
庭に高さ3m、幹周り30cmくらいの
モミジを植えています。枝葉が茂り、
内側の小枝が枯れ始めていますし太枝の一部から
ノコクズ状の物が噴出しているところがあります。
これからどのような手入れをしたら、
すっきりとした樹姿になるのでしょうか。

A.
太い枝や幹からノコクズ状の木屑(虫糞)が出ていたら、
カミキリムシ類の幼虫が樹皮内部を食害しています。

虫糞を出している孔から、針金等を入れて
中の幼虫を殺すか、虫糞を出している孔に
カミキリ虫用の殺虫剤を注入して孔を塞ぎます。
しばらくして虫糞が出てこなければ、
防除が出来たことになります。
 
徒長枝や懐枝(樹冠の内部にある小枝)、
平行枝(同じ太さ・長さの枝が上下に伸びている)、
立ち枝(上に向かって立っている枝)、
逆さ枝(幹の方に伸びている枝)などを、
切り取るとすっきりした樹姿になりますが、
姿・形が良い樹であれば、プロに頼んだ方が良いでしょう。
                     (原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ