Q.モッコクの害虫

Q.
モッコクの葉と葉がくっつき、その中に
幼虫がいます。そのせいか綺麗な葉を
見ることができません。
対処法を教えてください。

A.
モッコクハマキ(ハマキガの仲間)の被害です。
この害虫は、束ねた葉の中のサナギで越冬します。
被害葉を見つけ次第処分します。

5月頃から3~4回発生すると言われていますが、
発生の初期に被害葉を見つけ次第駆除すると被害の
拡大は少なくなります。

被害が多い株は、発生時期にカルホス乳剤(1000倍液)を
散布してください。  (小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ