Q.モチノキの枝に黒イボのようなタコ

Q.

我が家の庭に50年前に移植した大木のモチノ木があります。

2年程前から一番下の枝に黒イボのような粒粒が付着し徐々に上枝の方に広がります。

回答を頂ければ幸いです。

A.

カイガラ虫のようです。
6月下旬から7月中旬にかけて
カイガラムシ専用の薬品を散布してください。
ルビロウカイガラムシです。
スプラサイド乳剤で散布しましょう。
冬季ではマシン油乳剤で70倍前後の薬液を散布です。
(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ