Q.マツに虫

Q.

1.針葉の上半分が赤茶色になっている。

2.若芽の中に虫が入り、内部を食害しているようだ。

A.

1.葉枯れ病のようです。みどりつみの後に出る新芽にうつらないようにするのが重要です。

みどりつみ後、月2回程度キノンドー水和剤500倍液を散布します。(9月頃まで)

落ちた病気の葉が感染源となりますので、掃除してください。

2.マツノシンムシです。虫の入っている芽からヤニが出ますので、上から指で虫をつぶします。

スミチオン乳剤、カルホス乳剤の散布も有効です。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ