Q.トベラの縮葉

Q.
トベラの葉に黒っぽいのがついて葉が縮こまっています。
病気でしょうか?


A.
トベラキジラミの加害による縮葉症状です。
幼虫は淡緑色で扁平な楕円形で白色の糸状分布物を長く出していて、1年に2~3回発生すると言われています。
新梢及び新葉裏面に群生して吸汁します。
また、すす病を併発するので見栄えが悪くなります。
予防薬剤の登録がありませんので、被害を受けた新梢を早めに切り取り、他への加害を予防しましょう。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ