Q.センリョウの剪定

Q.

センリョウの切り戻し剪定の仕方がわかりません。

教えていただけると助かります。





A.

地際の短い枝は切り取り、実の付いた枝は地際から切り取って観賞用に利用し、新しい枝を出させるのがコツです。



実がつかなかった枝や若い枝は大切にします。



また、2年前に実をつけた枝からは、新しく分枝しますのでそのままにしておいても構いません。



今まで述べてきたことを参考に、樹形を見ながら剪定してください。



また、6月下旬以降の剪定は、花芽を切ることになりますので、不必要な枝のみ切り取るようにします。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ