Q.シダレザクラの花付きが悪い

Q.

シダレザクラの花付きが悪くなってきたのですが、原因は何でしょうか?

A.

多くの枝が重なり合っていませんか?枝が重なるようになると、内側の枝や下枝に枯れた小枝が多くなりますし、全体の伸びも悪くなります。日当たりの悪い場所は、花付きが悪いものです。

込み合った枝や衰弱した枝を切除し、枝と枝の間をあけて、全体に日光が差し込むようにしましょう。

また、植栽地の土壌を柔らかくし、有機質肥料を混和して根の発達を良くして、樹勢を良くしてください。最初は寂しく感じるくらいに透かしても良いくらいです。ソメイヨシノの場合は枝と枝の間を1m以上あけるようにと指導される先生もおられるほどです。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ