Q.サルスベリの花が少なかった



Q.
今年はサルスベリの花が少なかったが何故だろうか?
カズラが巻き付いていたので、
幹が締め付けられていたせいかは分からないが、
カズラは取り除いた。
サルスベリの剪定はしていない。



A.
サルスベリは、枝の先のほうに花が咲きますので、
剪定したほうが花つきはよくなります。
落葉後から春の新芽が出るころまでの間に、剪定しましょう。
また、アブラムシやカイガラムシがついてすす病になりやすいですので、
それらの害虫を防除することも大切です。(神代)

(参考)
サルスベリについたアブラムシにはサンヨール液剤AL原液もしくはベニカX乳剤500倍
サルスベリについたカイガラムシにはサンヨール液剤AL原液の登録があります。
また樹木類での登録は
アブラムシ類に対してスミチオン乳剤1000倍、
カイガラムシ類に対してスプラサイド乳剤40を1500倍で
となっています。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ