Q.サルスベリの剪定について

Q.

サルスベリの花も終わり、実がたくさんついています。樹姿を整えたいのですが、剪定時期や方法を教えてください。



 柔らかい感じの樹姿が望みです。







A.

 花が終わって切る方法と、葉が落ちて枝ぶりをみながら剪定する方法があります。



 花が終わって切る方法では、毎年同じところまで切り詰めるようにします。

 春には新芽が良く伸び、花が同じ高さのところに咲きます。

 この方法では切り口はコブ状になり、昔はそれを楽しんだものですが、少し硬い樹姿になります。また、コブ状部分を数年に一度は切り取らなければならない場合もあります。



 葉が落ちて枝ぶりを見ながら剪定する方法では、実を切り落とすくらいまで剪定します。

 花は枝先に咲きます。

 この方法では大きい枝を抜くこともあり、柔らかい感じの樹姿になります。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ