Q.サルスベリとムクゲの剪定

Q.
サルスベリとムクゲの剪定をしようと思います。
時期と要領を教えてください。

A.
サルスベリは、当年伸びた枝に花がつきます。
落葉期に剪定すると良いと思います。
萌芽力が強いので強剪定にも耐えます。
好みの大きさに剪定して良いでしょう。

毎年同じ所で切っても良いのですが
この作業を繰り返すと、その部分が
コブ状になります。このコブが気になる
ようでしたら、4~5年に1回、コブの下で
切り戻すと良いでしょう。

枝がこみ合ってくると、すす病等発生しやすく
なりますので、風通しよくすっきりした樹形に
剪定してください。
株元から出たひこばえは早めに取り除いて
ください。

ムクゲも当年伸びた枝に花が付きますので
サルスベリ同様、落葉期に剪定してください。

前年伸びた枝を数センチ残して剪定すると
良いでしょう。
こみ合ったところは枝を元から取り、
透かし剪定をしてください。
      (神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ