Q.クロマツの枝枯れ

Q.
植栽して50年程度たったクロマツがあります。

昨年、隣家のクロマツが枯れたので、枝枯れ防除のために消毒をした方が良いと思うのですが、時期・薬剤等教えてください。

また、一枝、二枝と枝が元から枯れますので、その対処法を教えてください。

A.
隣家の松がマツノザイセンチュウで枯れたと仮定して、その被害を予防するための薬剤をお伝えします。

森林組合に行けばスミパイン乳剤を売っています。

5月中旬・下旬ごろ、6月中旬ごろ、7月上旬ごろと、3回散布します。

今まで庭の木を消毒するときにスミチオン乳剤、ダイセン水和剤を適宜混ぜて散布していたとのことですが、ラベル等を見て濃度や用法を守るようにしてください。

なお、
枝が一枝・二枝と枯れる原因は不明です。

50年たっているようですから、かなり土が締まっていることも考えられます。

冬期にピートモス等を入れて土壌改良をし、通気性・水はけを良くすることをお勧めします。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ