Q.クスノキの枯れ



Q.
庭のクスノキの葉が下枝から枯れています。
7月ごろ剪定をしていただき、綺麗な新葉が見られたのですが、11月ごろから下枝から順に枯れてきてしまいました。
原因と対策を教えてください。



A.
クスノキは剪定後に出てくる柔らかい新梢に樹液を吸うアザミウマ類(クスクダアザミウマ:体長1~2センチ)が寄生し、その吸い痕から炭素病菌が感染して新梢を衰弱させたり、枯らしたりすることが良くあります。
その対策としては、アザミウマ類の防除は難しいので、剪定後新梢が出てきたら、定期的に炭素病用の殺菌剤を散布しましょう。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ