Q.ギンバイカの生垣

Q.
ギンバイカの生垣を検討しています。

植栽の仕方を教えてください。

A.
ギンバイカはヨーロッパでは縁起の良い木として結婚式などお祝いの際に用いられると聞いています。

書物によりますと、原産地が中近東・地中海沿岸となっておりますので、これから寒い時期の植栽は避け、3~5月頃に植栽されると良いでしょう。

日当たりが良く、水はけの良い、やや乾燥した土壌を好みますので注意してください。

目立った病害虫もなく、自然に整った樹形となりますが、枝張りが出ますので植栽場所によっては広くなりすぎないようにしてください。

また、シンボルツリーとして単木で植えても良いと思います。
この際には、からんだり交差した枝を元からはずす等の軽い剪定で良いでしょう。

寒い地方の植栽には向きませんが、夏期に白い花が咲き、育てやすい樹木です。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ