Q.イヌツゲの管理

Q.

イヌツゲの全般的な管理方法を教えてください。





A.

イヌツゲはマメツゲやキンメツゲと同様に、枝作り・寄せ植え・生垣として広く用いられています。



まずは、日当たりの良いところに植栽されると良いでしょう。



萌芽力が強く、いろいろな形に刈り込み、仕立てることができます。



きれいな形を維持するためには定期的な剪定が必要です。



春の新芽が伸びた後の6月ごろと、夏の芽が伸びた後の9月~10月ごろの年2回の剪定は最低限必要だと思います。



ハマキムシ(クロネハイイロハマキ)や、風通しが悪くなるとカイガラムシが発生することがあります。

注意して、発生の初期に薬剤を散布してください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ