Q.アラカシの葉の異常

Q.
アラカシの生垣の葉が枯れてきました。

病気のようですが対処法が分かりません。



A.
紫かび病(うどんこ病のひとつ)です。
最初、葉の裏に白色の菌糸の塊(菌そう)が出来、
やがて拡大しながら薄褐色から濃紫褐色のビロード状の菌糸そうとなります。
葉裏は黄緑色に退色し、やがて中心部は褐色になり良く目立ちます。

予防として、8~10月の新葉が開き始めた頃に下記のいずれかの薬剤を散布します。
トリフミン水和剤3000倍
マネージ乳剤1000倍
モレスタン水和剤2000倍
フルピカフロアブル2000倍
(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ