防火と救命の講習会をしました

平成24年3月28日
防火と救命の講習会をおこないました
毎年行っていても久しぶりの人工呼吸や胸骨圧迫はやっぱり緊張します




消火器の使い方も1年ぶりだとドキドキでした

講師の救命救急士さんがおっしゃいました。
自分にもし何かあったとき
誰かに助けてもらえたら嬉しい
自分は助けてほしいけど
他人は助けないってのじゃなくて
何か手を貸してもらえたら・・・

私の大切な誰かが、一刻を争うピンチの時に誰かに救命処置を施してもらえたら・・・
そう思ったら、「自分にもできることがあるかもしれない」と思いました

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ