庭の柑橘類の剪定

Q. 剪定方法が知りたい

A. 徒長枝は、付け根から除去。

一般には剪定を行わない。込みあったところを透かし、日当たりをよくする。

充実した短枝に花芽をよく付けるので、それ等を大切にして間伸びした枝を除く。(小河)

※果樹の剪定については、当センターの緑の相談の場合は、第3日曜日担当の古賀樹木医が詳しいです。
※平日ならば、福岡県農業総合試験場の苗木・花き部(0943-72-2243)も相談にのってくれる場合があります。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ