緑の相談室

福岡県緑化センターに寄せられた相談の一部を発信中!

「病害虫診断防除」の記事一覧

ツバキ・サザンカ

Q. ツバキとサザンカのチャドクガの対策をおしえてください。 A. チャドクガは、5月の連休頃と8月のお盆頃の2回発生します。 対策は、発生前にオルトラン水和剤やモスピラン水和剤の散布が有効です。 展着剤も入れてください […]

椿の花に虫

Q. 椿の花に虫が居て、花を食害している A. スギタニモンキリガ(ツバキハナムシ)かと思います。 雄しべ雌しべを食べ、成熟すると地中にもぐり越夏します。 秋に蛹化し、12月に羽化して蕾に産卵します。 花内にいる幼虫を捕 […]

庭木に石灰硫黄合剤を散布したい

Q. カイズカ、クロガネモチ、マキ、マツなどが植えてある庭に、石灰硫黄合剤を散布したいけどいいか。 A. 石灰硫黄合剤は厳寒期の1・2月の使用です。 現在3月下旬で気温も上昇しており、薬剤の危険性を考えると使用しないほう […]

桃の木の幹にブヨブヨした液体の塊

Q. 桃の木の幹の複数箇所に、白っぽいブヨブヨした液体の塊のようなものが付いています。 何か対策をしたほうがよいでしょうか? A. 蛾の仲間のコスカシバという害虫の影響と考えます。成虫は一見したら八に見えます。 桜、梅、 […]

ギンバイカにカイガラムシ

Q. 銀梅花にカイガラムシが付いている A. カイガラムシ予防のためには6月にスプラサイド乳剤40を1000倍~1500倍にして2週間おきに2回散布してください。 また冬季にマシン油乳剤50倍の散布も有効です。(神代)

五葉松の葉枯れ

Q. 松枯れの原因、対策等ご教示いただけますと幸いです。   A. 五葉松の葉は古くなると自然に落ちていきます。 しかし、芽摘みやもみ上げの管理をしないでいると、日が当たらず弱ることがあります。 葉の数を減らす […]

甘夏の木から樹脂がでている

Q. 20年以上経っている甘夏の木について、枝から樹脂が出ています。気がついたのは1ヶ月ほど前。私が本日見たところ、ごく一部で縮れて所々変色した葉も発見しました。木に悪さをしそうな虫などは見たことがない。樹脂の出た枝と、 […]