「病害虫診断防除」の記事一覧

Q.松葉に白い液状のもの

Q. 松葉に白い液状のものがついています。黄色や茶黒色の斑点もあります。 新芽は全部切り取って、現在は新芽が無い状態です。 A. 液状の白い泡みたいなものは、アワフキ害虫でしょう。 茶黒色の斑点はダニ類だと思います。 ダ・・・

Q.ツバキやサザンカの葉が落葉

Q. この時期、葉の異常なのか、落葉が止まりません。病気でしょうか。 A. 輪紋葉枯病の可能性があります。 ベンレート水和剤2,000倍またはトップジンM水和剤1,000倍を散布してください。 また、ツバキやサザンカには・・・

Q.モッコクにハマキムシの卵

Q. モッコクにハマキムシの卵がついています。駆除の仕方を教えてください。 A. 4月下旬ごろから発生するモッコクハマキです。 カルホス乳剤(1,000倍)を2週間おきに3~4回散布してください。(小河)

Q.アカメモチノキの葉に斑点

Q. 庭の垣根の赤めモチノ木の数本の葉っぱが2年前青虫にほとんど食べつくされ、次の年には芽が出ることは出たのですが、葉っぱに焦げ茶色の斑点が出来、今年は枯れた状になり、他の元気な木にもその病気は広がって行っています。どの・・・

Q.サザンカやヒラドツツジの葉が黒い

Q. サザンカやヒラドツツジの葉が黒くなっていて、こすると取れます。見苦しいのですが。 A. すす病でしょう。虫の排せつ物が原因です。 虫としては、カイガラムシやチャトゲコナジラミ等が考えられます。 近年、チャトゲコナジ・・・

Q.モクセイの葉の異常

Q. ギンモクセイの葉がおかしい。写真添付します。 A. ギンモクセイではなく、ヒイラギモクセイです。そしてこれは、テントウノミハムシの被害です。 成虫はテントウムシのような姿をして飛び跳ねます。幼虫、成虫ともに、ヒイラ・・・

Q.サクランボの葉の変色について

Q. 10日位前に新葉が出始め、毎年葉に穴が開くので、スミチオンを散布しました。今日見ると下の方の葉が写真のように茶色に変色しています。筋に沿って変色が進んでいるようです。 A. サクランボの葉に穴があくのは虫だけとは限・・・

Q.サルスベリの新梢の衰弱

Q. サルスベリ等、庭木の新梢の衰弱が見受けられます。何が原因なのでしょう。 A. アブラムシ類などが原因ですす病などの可能性もあります。 べたついていないか、よく観察してみてください。 また、最近多いのが除草剤による庭・・・

Q.モミジの枯れ⇒その後枯れ下がる

Q. 樹冠上部の枝から徐々に枯れ始め、ついに枯死したモミジ。その原因とは? A. 考えられること。 ①カミキリムシ カミキリムシが枝や幹を食害し、侵入、産卵することによる。 中枝から幹など、太い部分をぐるりと一周食害する・・・

Q.ミヤマキリシマ(ツツジ)の葉に白い粉

Q. ミヤマキリシマの葉に白い粉がついている。病気か? A. ツツジグンバイムシの被害のようです。同時にすす病にもなりやすいので、防除しましょう。 ツツジのグンバイムシの対処薬剤は、スミチオン乳剤かモスピラン水溶剤が登録・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ