「剪定」の記事一覧(2 / 19ページ)

Q.マツのせん定

Q. 昨年、マツのみどり摘み(新芽摘み)ともみあげ(古葉落とし)を業者にしてもらった。 今の時期に自分でみどり摘みをしたい。 A. 昨年2回剪定(みどり摘みともみあげ)してもらったのならば、今の時期に先端を切る必要はない・・・

Q.西洋シャクナゲの枯れ

Q. 大木の陰になるところにある西洋シャクナゲ、毎年見事に咲いてくれているが、今年の冬にどんどん枯れてしまっている。 A. カミキリムシ類の加害と、昨年の夏期の干ばつ(2週間も雨が降らないような状態)で一気に衰弱したもの・・・

Q.モミジの強剪定の時期

Q. 植木屋さんから以前聞いた話ですが、強い剪定は冬季に行う聞きましたが、芽吹き前で樹体が 充実している時期の3~4月頃がベストではないのでしょうか。 それとはまた別で、一般論としては活動が早いので11月、遅くとも12月・・・

Q.低く仕立てなおしたい

Q. 伸びすぎた樹木を低く仕立てなおしたい。時期や方法が知りたい。 A. 強剪定を行う時期は、樹液の流動が始まる3月上旬・中旬が適期といわれています。落葉樹も常緑樹もこの時期です。ただし、針葉樹の場合は、切りのこした部分・・・

Q.シダレザクラの花付きが悪い

Q. シダレザクラの花付きが悪くなってきたのですが、原因は何でしょうか? A. 多くの枝が重なり合っていませんか?枝が重なるようになると、内側の枝や下枝に枯れた小枝が多くなりますし、全体の伸びも悪くなります。日当たりの悪・・・

Q.樹齢100年のサザンカの花付き

Q. 樹齢100年程度のサザンカの花付きが悪い。毎年、夏と正月前の2回、専門業者に剪定を依頼している。 A. 7月頃には花芽ができているので、夏のせん定の時に花芽を切っているのかもしれません。 石灰や鶏ふん等のアルカリ性・・・

Q.ヒイラギが枯れた原因とそのあとに植える件

Q. 50年物のヒイラギが2本あったが、1本は枯れてしまった。残りのもう1本も弱ってきた。 枯れたほうの1本の後にサルスベリを植えたいと考えているが良いだろうか? A. テントウノミハムシがついて枯れ下がることがあります・・・

Q.マンサクのせん定時期

Q. マンサクを昨年4月に駐車場周りに植えました。約40本剪定の時期とか方法を教えてください。 A. マンサクの花芽形成は5~7月と考えてよいでしょう。 せん定は花後の4月が望ましいと思います。その後、12月中旬から1月・・・

Q.クロガネモチの剪定

Q. 庭のクロガネモチをバッサリ切りたい A. 12月のこの時期に強剪定するのは避けたほうが良いです。強剪定するとしたら、3月頃にしてください。5月の連休前までに剪定すると、よく実が付きます。(神代)

Q.鉢植のキンモクセイの落葉

Q. 高さ1.5m位の鉢植のキンモクセイ。ロウソク状に仕立てています。中ほどの枝葉が具合が悪いようで、特に葉がコーヒー色に(黒っぽく)なって落葉しました。 A. 話を伺う限り、夏場に水切れしたのではないかとお察しします。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ