「剪定」の記事一覧

Q.ラカンマキの花粉

Q. ラカンマキの花が咲き、花粉が飛び、困っています。 花を咲かせない方法はないですか? A. 蕾のできたころに早めに剪定するしか方法はありません。(古賀)

Q.モミジの剪定

Q. モミジの育て方、剪定が知りたい   A. 枝作りするような木ではなく、自然に伸びる樹木なので、あまり手を入れないで自然に育てていただきたいです。 小さく細い枝を手で折るくらいで十分です。 手で折れないくら・・・

Q.マツの新芽摘み

Q. 花芽がいっぱいついている。 芽はいつ頃切ったらよいか。   A. 6月初旬頃、取ってください。 6月下旬に緑化センターで講習会がおこなわれ、マツの新芽摘みの実技があります。(原田)  

Q.キンモクセイの強剪定

Q. H=4.0、W=3.0のキンモクセイが大きくなりすぎたので、半分くらいにしたい。   A. これだけの大きさの木を半分にすると、ほとんど葉が無い状態になってしまい、 太い枝が枯れたりして傷みます。混んだ部・・・

Q.サザンカ・ツバキ低くしたい

Q. サザンカ・ツバキ、高くなり過ぎた。低くしたい。(3m) A. 強剪定をするならば、3月中に終わらせた方がよい。 サザンカ・ツバキは強い木です。強剪定に耐えます。(神代)

Q.ツバキ・サザンカ剪定時期

Q. ツバキ・サザンカの剪定時期について A. 基本的には冬期花後の剪定です。 その季節に剪定して、春芽には花芽はつきます。 5月以降の緑枝には花芽がつきません。 冬期の剪定をすすめます。 夏期秋期の剪定は揃え剪定位で、・・・

Q.松葉が黄色になってきて

Q.写真を添付しますが、松葉が黄色になっています。大病を心配しています。 A. 1)地際の幹に5寸釘を2~3ヶ所打ち込み、引き抜きます。翌日その穴から樹脂が流れ出ていれば、いわゆるマツクイムシ(マツのザイセンチュウ)の感・・・

Q.レッドロビンの強剪定

Q.ロッドロビンが大きくなりすぎたので強剪定したい A.強剪定するには、2月下旬から3月上旬が良いと思います。陽射しが強くなってから強剪定すると樹皮が焼けます。幹やけ対策としては、炭酸石灰の散布も有効です。ただし、白い色・・・

Q.オリーブの剪定

Q.オリーブを剪定したいですが A.オリーブは生育が非常に早く、樹冠がすぐに大きくなります。風害を受けやすく、倒木することもあります。身軽な樹形を意識しましょう。徒長枝、ふところ枝は全て剪定して、風通しを良くしてください・・・

Q.五葉松をバリカンで

Q.ゴヨウマツの剪定ですが、友人からバリカンで剪定しなさいと言われました。大丈夫でしょうか? A.それはひどいです。切り口が白っぽくなったり茶色っぽくなったりします。新芽が発生生育するまで非常に見苦しいです。ゴヨウマツの・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ