Q.アオハダの株立の中心部の枯れ

Q.

株立ちのアオハダ。中心部の根がなくなり周辺部にのみとなりました。
中心部は穴が開いた状態でその部分からの枝は枯れました。
穴を塞ぐ方法をご教示ください。

A.

アオハダは中山間部から標高800m~1000mくらいの自然界、または谷筋にまれに自生する木です。
自然界ではほとんど1本立ちです。

株立とのことであれば、大変めずらしいですね。
たぶん、植木屋さんが作った木ですね。

親株の腐れはそのまま土をかぶせてOKです。
お電話でお話聞いた所、10本の株の立木1本1本に根が発生していました。
ということは、くされた親株のことは気になさらず、
そのままの状態で十分です。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ