Q.秋から枯れだしたクロマツ

Q:

9月頃からクロマツの葉が茶色になり、現在はほとんどの枝が茶色になっている。

A:

マツノザイセンチュウ病と思われます。

小枝にハサミやナイフで傷をつけて、ヤニが出るかどうかを確認してください。

ヤニが出ないようであれば、マツノザイセンチュウによるマツ枯れです。

現場が太宰府市国分の山に近い所で、隣の家のマツも枯れたとのことなので定期的な消毒が必要であったろうと思います。

定期的な消毒としては、5月中旬~7月上旬、3回程度の消毒です。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ